2019/10/01

【涙腺崩壊】引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会。元飼い主を覚えているのか?甘える姿に涙が溢れる・・

盲導犬・・・
望んで盲導犬になったわけではなく
結局は人間の勝手な理由で盲導犬になった。
確かに不自由な人にはとても大事な存在なのもわかる。
でも喋れないワンコは強制的に盲導犬として育てられる。
そして過酷な生活を強いられる。
全てが自分の意志では生きれない。
走る事も許されない。
何があってもシートの上には上がる事は許されず
床でステイしておかないといけない。
クルマが水没仕かけても許されない。
挙げればキリがない項目が沢山ある。
こんなの思うとワンコでないとダメなのか??
何か他に方法はないのか??
あればやってるよ!って言われそうですが
何か他に方法はないんですかね??

この動画を見て最後にすごく楽しそうな光景が想像出来ますが
でも一番楽しい時を過酷な生活をして来たと思うと
どうしても盲導犬という制度?には賛同出来ないのよね。
こんなの思うのワタシだけですかね!?

1 件のコメント: