2014/12/11

LowBack Seat

以前から気になってたビートルのシート。
これはこれで年式相応でいいとは思いますがやはりローバックがいい。
偶然にも知り合いが持ってたので譲り受ける。
いろいろ聞いたり調べたりでそのまま無加工で付く!はずだった‥‥‥
しかし現物合わせするとレールが違う。
69と72のレールが違うのがここで発見!
いろいろと策を練るが面倒なのでそのまま放置。
で、先日船乗りのI氏が長い船上仕事からご帰還。
相談してみるとレールを入れ替えれば何とかなるはず!?
それはそうなんだけどもどないしよ!?
簡単よ!とたくましいお言葉。
何と言ってもこのお方、自分でアメ車を全てレストアした只者ではないお方。
こんな事は簡単過ぎるくらいの加工。
早速、水曜の休みを利用してやりました〜。
お互いのレールをサンダー等を使って撤去。

撤去すれば溶接。

溶接後、とりあえず仮に載せてみる。

バッチリ何の問題もなし。
少し車体側のレールが歪んでるが‥‥
それはシート側でスペーサーを一緒に溶接し解決。

完ぺきだ!
夢のローバック!!

後は簡単。
背中側を取り付けて車と合体。

お〜見た目も違うしスッキリ。
車内が広くなった感じすらする。
年式からするとベッドレストなしは車検時にNGだが何とかなるでしょ!?
後、1年半は残ってるし(笑)
またまた何とかなるの精神です。

全体で見るとこんな感じだか画像ではわからない!?

ダメだと思ってた事が出来た!
I氏には感謝です。
ありがとうございました。
ベテランの空冷乗りの先輩方からは非難されそうですが自分が良ければそれでいいのです。
陰でたくさん批判してください(笑)
批判される内容でもないか;^_^A

さて次は何しよ⁇

0 件のコメント:

コメントを投稿